NEWS

  • 2019.10.3

    ホームページオープン

    ホームページをオープンしました。

  • 2019.10.2

    2019 サロン・ドトーヌ展出品

    フランスで「秋季展」の意味を持ち100年の長きに亘り遂行され、 前衛的世界最高峰展である フランス・サロン屈指の関門サロンとしても知られる サロン・ドトーヌ展。 会期 2019年10月9日(水曜)~10月13日(日曜) パリ シャンゼリゼ内 パビリオン(コンコルド~プティ/パレ)にて開催されます ……

  • 2019.9.27

    山本 智子 油画展 心なごむ “花と果実”

    薔薇、カーラ、紫陽花、スイートピー、パンジー、朝顔、いちご、カラフルミニトマト、グレープフルーツ、桃、りんご、オレンジ、レモンなど心休まる小作品中心におよそ50点を展示し、販売もいたします。

  • 2019.9.27

    個展なびに油画展「心なごむ“花と果実”」が紹介されまし…

    ■ 掲載ページ URLhttps://koten-navi.com/node/112661 個展なびでは、個展なびサイトに掲載された展覧会を、個展なびのTwitter、Facebookでも 告知しています。 ご自身のFacebook、Twitter上も、上記掲載ページのリンクをお知らせ頂けましたら幸いです。……

  • 2018.12.1

    美術の窓12月号

    アートリポート(展覧会をみて)P.137に掲載されました。

  • 2019.9.27

    山本智子さんの作品「6つの赤いハイビスカス」に心惹かれ…

    電子DMで送られてきた「6つの赤いハイビスカス」を観てまず連想したのは、アンディ・ウォーホルの「マリリン・モンロー」だった。もちろん違いはある。片や油彩で片やシルク・スクリーン。片や花の絵で片や人物。複数の画面を分ける境界の装飾も全然違う。しかしそういった相違以上に、色違いの背景の中に華やか対象をほぼ正方形のマトリクス状に配置した構成に、というかリズム感に、通底するものを覚えた。 マリリン・……

  • 2018.11.10

    ちょっと知的なエンターテインメント(2018/11/1…

    情報ハブ株式会社 代表取締役 加藤 良平氏、アートライターとして執筆して下さいました。 ↓↓詳細はこちら↓↓ https://archives.mag2.com/0000009240/20181110091104000……

  • 2018.11.17

    山本 智子展 -神秘の花花-の展示をYouTubeでご…

    山本 智子展 -神秘の花花-の展示をYouTubeでご覧いただけます

  • 2015.11.1

    フランスの美術評論家 ロジェ・ブイヨ氏 から

    「色彩に心奪われる。そして彼女の絵画そのものにも」

  • 2015.11.1

    ジャン・マリ・ザッキ氏から

    プロフィール; フランス本国にてル・サロン名誉会長、サロン・ヴィオレ委員会名誉会長、フランス海軍公認画家協会会長、パリ国際サロン会長。自らも現在、国際画家として精力的に活動する。頂いたお言葉より、抜粋 「世界展の作品も拝見させていただいたが、数ある作品の中でも人目でその絵が彼女の絵だとわかる、しっかりとした自身の画風をもっており、それは絵描きとして素晴らしいことだ。 今回作もアクリルで描か……

Copyright © Yamamoto All Rights Reserved.

top